ポラロイド写真
  • 2009年04月10日

回り込み解除

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ちょっと悲しい話

    category:ワンコ

回り込み解除

今日職場の人の息子さん夫婦が飼っているワンコの話を聞いて
なんだかやるせないようなちょっと悲しい気持ちになりました。

一年数ヶ月ほど前に、息子さん夫婦の子供たちが欲しがって
雑種をもらって飼っているのだけれど、
今じゃだれも散歩も連れて行かないし、
かまってあげることもないのだそう。

外にいて、ウンチは庭にさせるのですが、
そのウンチの始末はお嫁さんの親が毎日来てやってくれているのだそうです。

その上その職場の人に息子さんが
「もう飼えないからもらってくれないか」
と言ってきたのだそうです。

。。。なんということでしょう。

そのワンコは子犬から飼われてその息子さん家族だけが頼りなのに。

ワンコは飼い主を選べないのだから、
ワンコを飼う人は相応の覚悟を持っていなければダメですよ。


というのも、私が幼少時代に実家で飼っていたワンコはもっと酷い人生に
追いやったから余計そう思うのです。

その実家でのワンコは、ある日突然親戚か知り合いかに連れられてきて、
すでに成犬だったけれど、なにかしらの事情で飼えなくなったから
うちが飼うことになった子でした。

そこそこお散歩に連れて行ったりもしましたが、
寒い冬になると誰も行きたがらず、
飼いたくて飼ったワンコじゃないだけに母もどうしようもなくなったのか、
「誰も面倒見れないなら保健所に連れて行くよ!」
と苛立っていて、
その保健所に連れて行くという意味が良く解らない私たちは
「いいよ」
と言ってしまいました。

母は本当に連れて行ったようで、その日からワンコはいなくなっていました。

のちのち保健所に連れてかれたワンコは幸せにはなれないことを知って
その時はそのワンコに対して深い思い入れもなかったので
可哀想なことをしたんだってぐらいにしか思えなかったけれど、
歳を重ねるにつれ、飼うならそんな中途半端な気持ちじゃだめだって
後悔の念が強まりました。

だからこそ、今日聞いた話が悲しく思えたのだと思います。


ずっと同じ飼い主の下にいても、可愛がってもらえていないワンコも
沢山いるのかもしれません。
その息子さん夫婦より、他の人に飼われたほうが幸せかもしれないですし、
ワンコの幸せは、そのワンコにしか分かりませんが、
飼うならワンコが健康で、家族との楽しみがあって、
ときには家族以外の楽しみもあったり、最期まで一緒にいてやれるような
飼い方をしてあげたいものですよね。


うちの子はうちに来て幸せなのかなって時々思います。
本当はブリーダーが良かったかもしれないし、
ペットショップのおじさんが良かったかもしれない。

でももしそうだとしても、それ以上の存在になれるように
日々接していきたいな。


スポンサーサイト

ひかるんるん気分

ひかる

Author:ひかる
美味しいものが大好き♪

誕生日

script*KT*

犬時計(庭編)

最新記事

最新コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2009年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

天気予報

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。